オワコンといわれてもブログを始めた方がいい理由。

オワコンといわれてもブログを始めた方がいい理由。 BLOG

2019年、ブログはオワコンだという意見があります。

そういう意見を耳にすると、一瞬でやる気を失ってしまう方も多いかもしれません。

ただ実際には、ブログはオワコンだと言い始めた人はブロガーさんでも月7桁とかそれ以上稼いでる人たちです。

もっと収益を増やしたいという思いを持ってるプロのブロガーさんが、ブログ以外に仮想通貨やYoutuber、投資やトレードなどに挑戦されているわけです。

でも実際は、オワコンだといいながらもブログは続けられてますよね

確かにブログで多くの収益を得る、例えば年商1億円稼ぎたいというのは難しくなってます。

というのも、同じようなブログサイトの増加、大企業の参入、Googleアップデートにより怪しげなサイトは検索結果で上位表示されなくなってしまってるからです。

でも、月に10万円の収益をブログから得ることができるのならどうですか?

少しハードルを低くして、ブログから月に5万円入ってくるようになったとします。

読みたかった本を購入しますか?気になってたお店に家族で食事に行きますか?

2ヶ月分貯めると10万円になります。

その5万円でできることって、意外と多くないですか?

広告

オワコンなのは古い手法のブログ運営

インターネットを取り囲む環境は日々進化し、変化し続けています。

そんななかで従来のやり方でブログを運営していてもうまくいきません

ブログで収益を得るために、色々なサイトで紹介されている記事をみて研究されているかと思いますが、昔の記事はほとんど役に立ちません

これからのブログ運営のやり方

では、これからのブログの運営はどのようにやればいいのでしょうか

結論から言えば「正攻法」でブログで記事を書いて運営する。ずるい方法や怪しい手法は取り入れないということに尽きます。

具体的にいうと、

  1. ユーザーの悩みを解決できるコンテンツを作るために、徹底的にユーザーの立場になって考える。
  2. ありきたりの情報で記事を作らない。ストーリーを作る。体験談を語る。
  3. 自然検索のみに依存しない。

それぞれ詳しくみていきましょう。

徹底的にユーザーの立場になってコンテンツを考える。

Google検索の結果で上位表示されている記事というのは、Googleが検索キーワードから推測して、ユーザーにとってこの記事が適してると判断されたものです。

つまり、Googleを利用しているユーザーにとって有益だと判断された記事が検索順位の目立つ場所で提案されているわけです。

となると、検索するユーザーの立場で考えてみる必要がでてきます。

例えば、好きな人と初デートを翌日に控えている人がいるとします。まだ付き合ってないので、絶対に初デートで失敗したくない。

その人が「初デート 失敗しない」というキーワードで検索したとします。

その時、どういう気持ちで検索しているのかを徹底的に想像することが大事になります。

言い換えれば「何を求めて検索をしているか。」です。

その求めているものを満たすことができる記事を書くことができれば、間違いなくいい記事と言えます。言い方を変えれば、ユーザーの欲しい答えを用意してあるサイトは成功します。

ありきたりの情報で記事を作らない。

ノウハウ系の記事だと他のサイトと同じようなコンテンツになりがちですが、それはそれでいいと考えています。

でも個人ブログでは自分自身の体験談やストーリーなど、自分にしか書けない記事も入れるべきです。

そうすることで、ブログのオリジナリティがグッとあがります。また記事を書いてる人への関心も深まり、個人のブランディングにも繋がります。

自然検索のみに依存しない。

自然検索はオーガニック検索ともいい、GoogleやYahoo!などからキーワード検索して、サイトや記事を見つけてくれることをいいます。

以前は「自然検索でたくさんの人に自分のサイトを訪問してもらうように対策すること」がとても重要でした。

それをSEO対策といいます。

でも、その采配はGoogleのさじ加減次第になります。

例えば、最近Googleが「健康アップデート」と呼ばれるアップデートを行いました。これによって健康食品を扱っているECサイトのなかには、その前に比べて自然検索が99%失われわれたところもあります。

リファラーといって他のブログからリンクを貼ってもらったり,TwitterなどのSNSを活用したり、Youtube動画からリンクを貼ったりとブログへの導線を自然検索以外にも広げることが大切です。

注意ですが、以前SEOのためにわざと相互リンクを貼って検索順位を上げる手法がありましたが、今は逆にペナルティになります。

自分のブログでも紹介したいなと思ってもらえるような記事を書いて、自然とリファラーが増えているというのが理想です。

ブログを書くことで身に付くスキルはたくさんある

クロネコ屋さんが言われているように、ブログを書き続けることでお金以外のものも得ることができます。

他にもWordPressを利用してブログを書くことで、WordPressのスキルも身につきます。

あとは、コンサルタント力、マーケティング力なども正しい方法でブログを運営していると身についてくるはずです。

昔の話になりますが、起業してCafeを始めたことがあります。

経営がうまくいかず、お金に困ってしまったときに、たまたま目にしたチラシで募集していた新聞配達のバイトを始めました。

新聞配達ならCafeの営業時間外でも収入を得ることができると考えたんですね。

時給900円で、早朝4時から2時間、週に5日間。月に36,000円の収入でした。

どんなに真面目に頑張っても、36,000円から増えることはありません。

それでも結局、新聞配達を1年くらい続けてしまいました。Cafeのお店を閉じたのと同時に新聞配達を辞めました。

朝の2時間、精一杯頑張ったのに今残ってるものは何でしょうか。何も残っていません。

昔の自分に会えるなら、その2時間ブログなどで情報発信を必死でやりなさいとアドバイスします。そして、早々にお店をたたんでホームページ作成の仕事にシフトするように言うでしょう。

当時の自分は本当に無知で、そのような発想ができませんでした。知らないということは本当に恐ろしい。

話が長くなってしまいましたが、当時の経験から「今」なにを選択して精一杯やるかはとても大切だといえます。

インターネットが進化している今、いろいろな選択肢があるでしょう。

そのなかでブログで収入を得るという選択は、選択肢の1つとしてやってみる価値はあると思います。

精一杯やってると、先ほど挙げたようなスキルが身についてきます。決して無駄になるスキルではありません。

タイトルとURLをコピーしました