ブログ最初の記事に何を書いたら良いか迷ったら。

ブログ最初の記事に何を書いたら良いか迷ったら。 BLOG

「キツネノシッポ」がついに始動しました!

この記事は「キツネノシッポ」第一号の記事になります。よろしくお願いします。

当然のことですが、月に数百万円とどんなに稼いでいるブログでも最初の記事というのは必ず存在します。

この記事を読んでいただいている方の中には、WordPressなどでブログを始める環境を整えて、最初の記事を書こうと意気込まれてる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最初の記事に何をどう書けばいいのか悩みすぎて、筆が進まなくなってしまってる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

広告

最初の記事は読まれるか?

誕生したばかりのサイトで最初に書かれた記事。その記事をいったいどのくらいの人が読んでくれるでしょう。

もちろんTwitterやFacebookなどのSNSを通して、最初からいきなりバズって(反響が大きくて)拡散され、たくさんの人が読んでくれるというケースもあるかもしれません。

しかしブログの記事にたどり着いてくれる人の大半は、Google(もしくはYahoo!)などの検索エンジンで検索して、検索結果から記事を見つけてくれるというものです。

検索結果の上位に表示されるには、Googleから「このサイトはユーザーの欲しい情報をわかりやすく提供している」と評価されるようにならなくてはいけません。

それまでは、サイトに訪れてくれる人はほとんどいないと思ったほうが正解です。

まずは手を動かして記事を書いてみよう。

最初からたくさんの人に読んでもらえるような完璧な記事を書こうというのは、かなり大変な作業です。

完璧な記事にしようと思うあまり、結局1つも記事ができないまま時間だけが過ぎていくというのはとてももったいない。

最初はまだ読んでくれる人は少ないと割り切って、なんでもいいので記事を書いてみましょう。

本当になんでもいいです。まずは手を動かして、文章を書くペースを作っていきましょう。

最初は5~8記事を目標に。

サイトの紹介でも、自己紹介でもなんでもいいです。まずは5記事を目指しましょう。

5記事くらい書くと、自分なりの文章のスタイルやペースがつかめてくるはずです。

記事が5つ以上になったら、ブログからの収益源となるGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどに申し込んでみてもいいでしょう。

最初から完璧で良い記事をと意気込み過ぎては、あっという間に息切れしてしまいます。

ブログで稼ぐ秘訣はなによりも継続することです。

もちろん、SEO(Googleの検索結果で上位に表示されるように最適化すること)を意識したブログの書き方はあります。

しかし、最初はあまり深く考えずに手を動かし記事を書いてみましょう。

あとで記事を修正することはいくらでも出来ます。むしろ古くなった記事を後々読み直し、もっと良いコンテンツになるように手を加えて更新することはGoogleからの評価にも繋がります。

ブログ最初の記事を完璧にしようと悩みすぎて書けなくなるよりは、「自分の好きなこと、想い、目標」などなんでもいいので、記事を増やすことを目標にすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました