TECH

センサー付き自動ゴミ箱のZitA【ジータ】でゴミ箱のフタの開け締めを0に。

投稿日:

センサー付き自動ゴミ箱のzita【ジータ】でゴミ箱のフタの開け締めを0に。

今朝もゴミ出しに行ってきました。

よくこんなにゴミが溜まるなぁと思いながら、毎回ゴミをまとめてます。

このくらいお金がたまってくれたらいいのですが。笑

うちではキッチンに燃えるゴミ用のフタ付きのゴミ箱を置いています。

考えてみたら1日になんどもフタを開けてゴミを捨ててるんですよね。

1年間で計算するとゴミ箱のフタを開けるのに、どのくらい時間をかけてることになるのでしょう?

1日10回ゴミ箱のフタを開けてゴミを捨てると仮定して、1回開けるごとに2秒かかるとすると、2秒 x 10回 x 365日 = 7,300秒

7,300秒は約2時間になります。

ちょっとびっくりしませんか!?

映画一本観れてしまう時間をゴミ箱のフタを開けるのに使ってるんですね。

ZitAでゴミの開け閉めを0に。

本日は「自動ゴミ箱ZitA(ジータ)」をご紹介します。

自動ゴミ箱は他にもありますが、ZitAはその中でも一番優れています。

まず、一番の特徴はフタの開閉がパタパタと上下に上がったり下がったりするのではなく、横開きという点。

上下に上がったり下がったりするフタは、ゴミを捨てるときに手に当たるなど、少し使い勝手が悪いのですが、横開きなのでストレスがありません。

ZitA(ジータ)は、45リットルのゴミ袋に対応しています。

大容量なのも嬉しいところ。小さいゴミ箱ですぐいっぱいになるようでは意味がありませんね。

しかも、腐食や汚れに強いステンレス製。インテリアにも合うシンプルなデザインです。

手間をなくして快適な毎日を

本日は「自動ゴミ箱ZitA(ジータ)」をご紹介しました。

楽天、ヤフー、Amazonでも1位を獲得している人気のある商品です。

詳しい情報やご購入はこちら↓↓↓

わずか2秒という時間でも「チリも積もれば山となる」なんだなぁと考えさせられてしまいました。

-TECH

Copyright© キツネノシッポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.