TECH

iPhoneでGoogleマップの「ARナビ」が使えるように。これで方向音痴ともおさらば!

更新日:

Googleマップの「ARナビ」がiPhoneでも使えるように。これで方向音痴ともおさらば!




現在はPixelのみで利用できる、Google マップのAR案内機能。こちらが他のAndroidスマホやiPhoneでも利用できるようになるらしいです!

これは嬉しい!

GoogleマップのARナビゲーション機能とは、カメラをかざして街の中や風景をみるとそこに矢印が映し出されて道案内してくれるというもの

ARというのは、実際の風景にCGを重ねることで拡張世界を作ってくれる技術です。ポケモンGOで有名になりました。

従来のGoogleマップだと自分がどっちを向いてるかがわからなくなることも多かったので、これは嬉しい機能ですね!

まだベータ版であることに変わりはないそうです。開発当初はかわいらしいキツネのキャラクターがナビゲートしてくれる姿も公開されて話題になりました。

最新の情報では、このキツネの実現はまだ困難が多いらしくまだ実装されていません

AR上のキャラクターと交流体験するにはまだ技術的に難しいとのこと。でもやはり、このキツネの道案内が楽しみですよね!将来実現されることを祈ってます。

キツネさんの道案内、実現して欲しい!


ちなみに歩きスマホは危ないので、歩くときは普通のGoogleマップに戻るそうです。

参考記事
https://blog.google/products/maps/take-your-next-destination-google-maps/







-TECH
-, ,

Copyright© キツネノシッポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.