雑記

台湾に行くなら食べておきたい台湾フード10選まとめ!

投稿日:2019年10月24日 更新日:

台湾に行くなら食べておきたい台湾の地元フード10選まとめ!

台湾に留学していたころ、毎日食べる台湾の食べ物にすっかりハマっていました。台湾のご飯は、本当に安くて美味しい!

最近、周囲で台湾に行く人が多くてオススメをきかれるので、何年経っても忘れられない台湾の味をご紹介します。

木瓜牛奶(ムーグアニューナイ)

台湾に住んで一番ハマったのが、この木瓜牛奶。木瓜とはパパイヤのこと。ずばりパパイヤ牛乳です。屋台風のお店で買うと目の前で作ってくれます。暑いなか飲みながら歩くのがオススメ。

珍珠奶茶(チェンジュナイチャ)

日本ではブームが起きて、すっかり有名になりました。

台湾ではもう数十年も前からマストフード。台湾に行けば必ずオススメされてた飲み物で、ようやく日本に入ってきたかという感じです。

日本語ではタピオカミルクティーですね。太いストローで珍珠(タピオカ)ごと吸いながら飲みます。本場の珍珠奶茶は本当に美味しい!

豆花(トウホア)

豆花

豆乳で作られたプリンのようなデザートです。小豆、緑豆、芋など色々とトッピングして食べます。すごく優しい味がして、バテてるときなんかに食べるとホッとします。

豆漿(トウジャン)

https://www.instagram.com/p/B38reCTBVVP/?utm_source=ig_web_copy_link

台湾の朝ご飯といえば、この豆漿。注文すると暖かいのか冷たいのかを聞かれます。寒い日は暖かい豆漿が体を暖めてくれます。ベースは豆乳なんでしょうね、本当に美味しいんです。

香腸(シャンチャン)

香腸(シャンチャン)

とっても大好きなのがこの香腸。お店でも食べれますが、道ばたでもよく売られてました。夜市なんかいくと定番。台湾のソーセージです。旨味がものすごくあって、歩きながら食べている人もよく見かけます。

自助餐(ズージュツァン)

自助餐(ズージュツァン)

台湾には自助餐というシステムがあります。

ずらっと並んだおかずのなかから好きなものを選ぶってもので、これとこれって指を指すとその料理をひとつのお皿にのせてくれます。

最後におばちゃんから「大か小か?」ってきかれるんですが、ご飯の量のこと。最後は重さで値段が決まります。お店によってはテイクアウトもできたりします。

阿給(アーゲイ)

台湾のなかでも、そのまたご当地グルメ料理がこの阿給。台北の北のほうに淡水という観光名所があるのですが、そこの名物です。台湾の人が観光にいって食べるくらい地元では有名。

牛肉麺(ニューロウメン)

時々食べたくなってたのが、この牛肉麺。台北には2000軒もの牛肉麺の店があるといわれてます。めちゃくちゃ美味しいっていう牛肉麺にはまだあったことはないのですが、なんかまた食べたくなるようなそんな味です。

雪花氷(シュエファービン)

日本のかき氷と台湾のかき氷は、まったく別物です。氷がフワフワで、いろんなものをトッピングします。日本ではありえないトッピングでも、これが美味しいんです!

マンゴーの季節であれば、マンゴーかき氷はもちろんオススメ。

魯肉飯(ルーローファン)

台湾で一番食べたといってもいいんじゃないでしょうか。魯肉とは豚肉の細切れを醤油などで煮込んだもので、それをご飯にのせたものが魯肉飯。

台湾の家庭料理でもあり、魯肉飯を提供するお店はたくさんあります。それぞれ、味が違うので好みのお店を探すのも楽しい。

-雑記
-

Copyright© キツネノシッポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.